資 料

この資料のページには、PDF形式資料(ファイル)や、動画を掲載しています。

参照したい動画(ユーチューブで参照)やPDF資料の朱書き部分をクリックして下さい。

1. 2019年2月 第33回原住連総会の報告(動画参照)

(1)代表委員会報告  開会挨拶(柳町事務局長) 報告(伊東筆頭代表委員)

(2)参加者の発言 北海道・福井・新潟・宮城・鹿児島・福井・青森県 

(3)特別発言と討論のまとめ  特別発言(新潟県・立石代表委員)

               討論のまとめ(伊東達也筆頭代表委員)

2.2019年10月 原住連全国交流集会in鹿児島(動画参照)

(1)記念講演   

  *巨大カルデラ火山の実相と研究の現状 小林哲夫 鹿児島大学名誉教授

  *火山と原発        立石雅昭 新潟大学名誉教授

(2)代表委員会からの問題提起    伊東達也 筆頭代表委員

(3)参加者発言    福井県、北海道、新潟県、群馬県、鹿児島県、福井県、愛媛県、北海道

(4)討論のまとめ 、鹿児島からのアピール、閉会挨拶


3第33回全国総会 ・交流集会を特集(第371号)下記のPDFファイルで参照。

「情報紙げんぱつ」のページの下段を参照して下さい。

(1)全国総会・交流集会の概要 ( PDF

(2)東京電力、電気事業連合会、原子力規制委員会への申し入れ活動の概要 ( PDF

(3)第33回全国総会・交流集会への全国代表委員会報告(報告者:伊東達也筆頭代表委員) (PDF)  

(4)9~10ページ 更田豊志 原子力規制委員会委員長への申入書 (PDF)

            勝野哲 電気事業連合会会長への申入書

           小早川智明 東京電力株式会社社長への申入書

(5)11ページ   原発事故関連の動き、1月の原発関係の事故情報 (PDF)  

(6)12ページ   原発問題関係文献の書評 『新潟県政と福島原発事故検証委員会の役割』 (PDF)


4.伊東達也 いわき市民訴訟原告団長 陳述書 2020年3月(PDF

 「元の生活を返せ、 謝れ、償え、なくせ原発・放射能汚染」 起こるべくして起きた福島原発の大事故。2019年5月8日の福島地方裁判所いわき支部でおこなわれた「いわき市民訴訟原告団長の伊東達也氏の陳述書」のあらましです。

内容は、次の通りです。

(1) 私の経歴  (2) 40年前からの国・東電などへの申し入れと提案を続けてきた

(3) 東電と国の責任を基礎付ける重要な事実

(4) いわき市民はなぜ現在も平穏な生活を阻害されるのか

          (5) 国と東電の悪質性を断罪してこそ被害に苦しむ人々に応える道  (6) 付属資料

5.原発被害弁護団 オンラインシンポジウム 2020年12月5日 

   YouTube公開 ダウンロード資料 : 詳細は「原発被害弁護団のホームページ」を参照してください。

 (1) 関礼子先生(立教大学教授)    ふるさと剥奪という被害(PDF

 (2) 除本理史先生(大阪市立大学教授) 地域の価値を奪った原発事故(PDF) 

 (3) 米倉弁護士(避難訴訟弁護団)   仙台高裁判決(3月12日)と東電主張の問題点(PDF