コロナ禍のもとで原発ゼロ・核燃サイクルから撤退の合意形成を・・・北海道の取り組み

 北海道では、コロナ禍のもとで、社会的条件に見合った活動で「原発ゼロ実現、核燃サイクルからの撤退の合意形成をめざそう」と取り組んでいます。

 毎月11日と26日の行動、泊原発を再稼働させない共同行動、福島との連帯と支援活動、道原発連の建設強化を目指しています。今月の発行文書は、下記から参照できます。

  6月20日:道原発連ニュース、

  6月22日FAX、  6月23日FFAX、

  6月26日:チェルノブイリデー案会案内ビラ

2020年06月30日