原発問題全道連絡会が 核のゴミ応募撤回の運動を呼びかけ

 原発問題全道連絡会は、8月14日の事務局FAX通信を発行し、「寿都町長の文献調査応募表明には賛成できない 核のゴミ最終処分場建設への重大な一歩」と判断し、「北海道を核のゴミの最終処分場にするな!」と呼びかけました。

8月14日から8月27日 FAXニュース No1015からNo1018号は、

 (こちら)から参照できます。)

9月4日から9月12日 FAXニュース No1021 からNo1024号は、

 (こちら)から参照できます。

寿都町民の過半数1300筆超過をめざし、「応募検討表明の撤回」を求める種名運動が始まっています。

2020年09月19日