群馬地裁判決で、国と東電の責任認める

2017年3月17日、群馬地裁は、福島第一原発事故で群馬県に避難した137人の15億円の損害賠償請求に対して、「国と東電は津波を予見し.事故を防ぐことができた。」として総額3855万円の支払を命じました。

2017年05月23日