「火山と原発を考える」全国交流集会 in 鹿児島 に参加しよう

 原発問題住民運動全国連絡センター(原住連)は、10月26、27日に鹿児島市内で、全国交流集会を開催します。この全国交流集会のスローガンは、次の通りです。

① 地震、火山、事故への備えがない川内原発は停止し、廃炉にせよ!

② 国と東電は被災者対策、事故収束対策に真摯に取り組め!

③ 日本の未来を危うくする原発固執をやめよ!

④ 環境に優しい再生可能エネルギーに転換を!

⑤ 国と電力会社は、廃炉など原発開発の負の遺産に真摯に向き合え!

⑥ 国会は「原発ゼロ基本法案」を審議せよ!

 10月26日の午後は川内原発と周辺の火山に関する現地調査ツアーをおこない、夜は懇親会が開催される。翌27日は「鬼界・姶良カルデラの火山活動の現状と将来展望」についてと題する小林哲夫・鹿児島大名誉教授の記念講演と全国交流会をおこないます。

 申し込みは、原住連全国センター事務局へFAXで申し込んで下さい。

 FAX番号は、03-5215-0578 です。

 詳しい御案内と申込書(PDF)は、こちらからダウンロードできます。多くの皆さんのご参加をお待ちします。

2019年07月10日