原発開発の負の遺産 青森県の六ヶ所再処理工場の 「合格も稼働もNO!」

 原子力規制委員会は、日本原燃(株)六ヶ所再処理工場(青森県六ヶ所村)の安全審査で「審査書案」を了承してしました。原住連代表委員で核燃料サイクル施設立地反対連絡会議の事務局長である谷崎嘉治事務局長が、しんぶん赤旗に下記の談話を発表しましたので紹介します。。

 六ヶ所再処理工場は、1993年に着工して以来、設計ミスや工事の失敗などが続き、24回も竣工延期が繰り返され、施設の老朽化が目立っています。

 谷崎事務局長談話と関係する新聞記事「漂流する六ヶ所再処理工場(PDF資料)」は、(こちら)から参照することが出来ます。

2020年06月28日