12・18全国大集会@オンライン         いまこそ、福島の真の復興と原発ゼロの未来へ

 東京電力福島第一原発事故から10年が経過しました。福島原発の事故を検証し教訓を学び、原発事故の被災者と被災地にたいして、国と東京電力は速やかに損害賠償の責任を果たすべきです。地震や洪水などの自然災害が多い日本では、原発の危険はとりわけ甚大です。

 今こそ、福島の真の復興と原発ゼロの未来へ向けて、交流し考え行動すべき時ではないでしょうか。

 2021年12月18日にオンラインでの全国大集会を開催します。

 おおぜいの皆さんの参加を呼びかけます。

 案内文書は、(こちら)から参照できます。

 第一部 福島の真の復興を考える

    (1)福島の現状と課題

    (2)原発事故避難者の声、放射能汚染水の海洋放出反対のたたかい

    (3)宝鏡寺(福島県楢葉町)からの中継、住職 早川篤雄氏

 第二部 原発ゼロの未来へ

    (1)原発ゼロ基本法の制定を求める全国の運動

    (2)再生可能エネルギーヘの転換と原発ゼロをめざすたたかい

    (3)原発ゼロの未来に向けて大きな共同を

主催 今こそ福島の復興と原発ゼロの未来へ! 12.18全国大集会 実行委員会